TOP PAGE サービス案内 取扱製品案内 皆様からの声 ADICについて *NEWS/更新履歴

トップ > 震災対応

東北地方太平洋沖地震の対応と経過についてのお知らせ

 この度の東北関東大震災に対して、弊社では即日緊急対策本部を設け全力で対応にあたっており、これまでに全顧客の安否確認を完了いたしました。被災地域に関しましては、SSER ORGANISATION()の協力を得、現在石巻商業高校にて、酸素供給装置及び発電機の設置、またSSERが有する設備(ガス調理器、テント等)を活用し、現地にて炊き出し作業を行っております。また、大阪府下自治体との連携を進め、被災者の一時避難施設の確保に努めております。

計画停電地域につきましては、既に全顧客との停電に関する連絡が完了しており、当該地域の患者様、医療機関様のご理解と協力、地域酸素業者の迅速な充填作業により現在の所大きなトラブルなく業務を進行致しております。また、備蓄緊急用酸素ボンベの放出、燃油輸送ラインの確保、緊急配送登録車両11台及びバイク便の確保により、計画停電の広域化、長期化に備える準備を整えております。

この度の大震災について、迅速かつ円滑な対応ができておりますのは、被災地及び計画停電地域のみならず、被災地域以外の皆様のご理解とご協力があってこそだと実感しております。弊社と致しましては、引き続き全力で緊急対応に臨む所存でございますので、皆様の変わらぬご支援、ご協力の程お願い申し上げます。

SSER ORGANISATION

1985年よりRALLY MONGOLIAはじめ国内外にてクロスカントリー競技を主催する団体で現在はNPOとして活動。悪路走破性能が高い車両、無線、生活インフラがない地域で100名以上の選手の生活を支えることができる設備(調理、発電、テント等)、経験豊富なオフィシャルスタッフを多数有する。現在は石巻商業高校にて医療物資の提供及び暖かい食事、電気等の提供を行っている。
http://www.sser.org