TOP PAGE サービス案内 取扱製品案内 皆様からの声 ADICについて *NEWS/更新履歴

トップサービス案内 > リースシステム

リースシステム

酸素濃縮器のリースシステムについて

リース(安定稼動)×レンタル(遊動数)=コスト削減

 在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置を、中長期利用には適さないレンタル契約からリース契約に切り替えることにより、医療機関の仕入れコストを大幅に軽減することが可能となります。
こうして削減したハードにかかる費用をソフト(患者サポート)に回すことで在宅医療の品質の向上に繋がり、患者満足度が大きく向上いたします。

レンタルシステム

レンタカーやレンタルビデオのように、契約期間を定めない短期間の賃貸システム。在宅医療では短期間の利用や一時的な指導の増減対策など一時利用に適しています。

リースシステム

レンタルと同内容のサービスが付帯します(予め契約期間を設定)。納品やメンテナンスは当社が行います。リース期間満了後は、リース会社により条件が異なりますが、通常は年額の10%程度で1年間ごとの再リースがご利用頂けます。
また買取りご希望のご相談にも応じます。(リース会社によっては買取りの出来ない場合があります)

レンタルとリースの運用について

リースの場合、契約期間に拘束がありますので、全てをリースにするよりも、年間を通じて平均数より少し少なめの安定数をリース、患者様の増減により変動する可能性がある部分はレンタルで運用していただくことをお勧めしています。