トップはじめての在宅酸素療法 > 在宅酸素療法で使う機器

はじめての在宅酸素療法

在宅酸素療法で使う機器

在宅酸素療法を行うには、酸素濃縮装置携帯用酸素ボンベを使用します。

酸素濃縮装置
酸素濃縮器のしくみ

 HOTに用いる酸素供給装置には、酸素濃縮器と高圧酸素ボンベと液体酸素装置の3つのがあります。全て健康保険で医療機関からレンタルできる機械ですが、安全性が高く、操作が簡単な酸素濃縮器が全体の90%以上を占めています。
酸素濃縮器は、空気中から酸素と窒素を分離する装置で、室内の酸素濃度上昇などの危険性がなく安全性が高い装置である反面、電気代が必要になります。

■酸素濃縮装置の選び方

運転音・消費電力・大きさ・重量等と機器毎に様々な特徴がありますので、病態や療養環境等に応じて最適な装置を選択します。

携帯用酸素ボンベ

通院や買い物などの外出時や、故障や停電など緊急時に使用しています。

■携帯用酸素ボンベの選び方

在宅酸素療法を行う方は、特別な事情がない限りは、 基本的に携帯用酸素ボンベを使用します。 色々な大きさがありますので用途あわせて選択します。